12月 2017

 

 

12/29、17:00をもちまして

_COMES THE SUNの年内営業を終了致します。

 

 

今年の9/23にオープンして

あっという間の日々でした。

繁華街から少し離れた場所にも関わらず

沢山の方にご来店いただき、本当に感謝しております。

京都府外からも洋服の好きなお客様が多く来店いただき

私自身、本当に楽しく接客をさせていただきました。

ネットやファーストファッションが中心の時代になっていますが

少しでもお店に足を運ぶ楽しさを感じていただければ思います。

 

 

 

 

 

 

来年もより多くのお客様にきていただける様

新しい仕掛け、沢山の素敵な商品を準備します。

楽しみにしていて下さい。

何卒、宜しくお願い致します

 

年末年始 営業時間

12/29  17:00  閉店

12/30〜1/3  休業

1/4〜 12:00〜  セールスタート

 

 

_COMES THE SUN  木本

 

 

 

今さらといってはなんですが

名品、JOHNSTONSのカシミヤストール。

最近、小さいサイズも出ていますが

このオオバンサイズが存在感も圧倒的です。

首にかけるだけでここまで雰囲気が出る物は

他にありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格も決して優しいものではありませんが

皆様も当然ご存知である高級メゾンのファクトリーブランドであったことを

想像していただければ納得の商品ではないでしょうか?

 

先10年、毎年使える物は世の中に多くないと思いますが

こちらがそれにぴったりな名品です。

ちなみに私は6年目に突入。

 

こちらで販売しております。

 

 

 

 

 

オープン時から最も好評のデッドストックアイテム

UK 70’s グルカパンツ。

ちょろっとずつ見つけてはお店に入れてますが

フルレングスのこのパンツは

いよいよ現地に全く残ってなさそうです。

 

 

店にはいよいよ最後の追加分が先日入荷。

需用が最も高い、30-32サイズのカーキが少量です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なブランドの元ネタとなっているこちら

シャツインや着丈の短いアイテムで

ベルト部分を見せるとさらに雰囲気増しです。

是非、お試しに来て下さい。

 

こちらからも購入できます。

 

 

 

僕がお店をたちあげようと思った時に

どうしても展開したかったブランド

それが “BATONER” でした

 

 

 

 

2013年スタートのBATONERを生産している

奥山メリヤスは1951年に創設されたニットファクトリー

ただ、バイイングにそういった歴史的背景はあまり気にしません

モノを見てたどった時、「なるほどそういうことか」って気付いたりもしますが

 

 

 

 

 

まだ店舗も場所も決まっていない時から

BATONERのニットがレイアウトされている

イメージが不思議とできていました

 

 

 

 

 

 

 

 

BATONERのニットは

伝統的でありながら今の空気感を大切にしています

僕も品質や着心地と同じくらいそれは重要だと思います

 

 

各商品の詳細はこちら

 

 

 

 

 

SOLS/REINFORCEDが届きました。

非常に完成度の高い逸品。

履き心地も抜群によく、センスの良さがうかがえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1960年代に存在したバドミントンシューズをベースにリファイン。
当時、あらゆるコートシューズに採用されていた
つま先に特有の補強を持つそれぞれのモデルを解釈し表現しています。

オールドキャンバスシューズに見られる、
つま先にかけて内側に振ったナローラストを採用し、
そのシェイプを活かしながら曲線を描くパターンで造形を追求。

サイドのラバーパーツやシュータンのパッドの追加、
Kevlar素材によるシューレースで、プロ仕様を目指したディテールです。

アウトソールはデッキシューズ特有の波形のサイピングが入り、
特殊配合されたガムソールにより特性を活かしたグリップ性を発揮します。

 

 

こちらで販売しております。

SOLSのBLOGも是非ご覧下さい。